新しいサービスプロバイダーを検討する際に注意すべきこと
更新

新しいウェブサイトビルダーや予約エンジンを選ぶ際に注意すべきポイントをご紹介します

貴施設のウェブサイトや予約エンジン用の代替プロダクトを見つけるのには、時間と手間がかかることと存じます。弊社プロダクトの提供終了に際し、皆様の移行が円滑になるよう、代替プロダクトを検討する際に念頭に置いておくべきプロダクトの特徴や情報源をご案内します。

一元管理システムや宿泊施設管理システム(PMS)をご利用の場合、移行プロセスは大きく異なることがありますので、まずはそちらの場合からご説明します。

 

一元管理システムや宿泊施設管理システム(PMS)をご利用の場合

一元管理システムやPMSを利用している場合、まずはご利用の一元管理システムやPMSにご連絡ください。同じ会社が提供している別のプロダクトの利用を開始できたり、ご利用中の一元管理システムやPMSに対応している第三者の代替プロダクト・サービスの情報を得られたりでき、実装までにかかる時間の節約を図れるでしょう。

一元管理システムやPMSを利用していない場合、以下に記載されているプロダクトの特徴やアドバイスをご参考に、貴施設に最適な代替プロダクトを探していただければ幸いです。

 

注意を払うべきプロダクトの特徴

貴施設との親和性

宿泊施設には様々な種類やサイズのものがあり、それぞれの施設に合うプロダクトも多岐に渡ります。このため、代替プロダクトを探す際は、貴施設のニーズに合ったものを選ぶことをお勧めします。

例えば、オンラインで貴施設をアピールすることに特化したウェブサイトツールをお探しで、予約エンジンは不要な場合、独立型のウェブサイトビルダーが最適であると言えます。

しかし、直接予約のチャネルで客室の販売も行いたい場合は、ウェブサイトに統合された予約エンジンも必要となるでしょう。

利用料

プロダクトの種類は非常に豊富であり、利用料もそれぞれに異なります。代替プロダクトを選ぶ際は、そのプロダクトがどれだけの利益をもたらせるのかを考慮しましょう。ビジネス成長を図るための様々な機能を備えたプロダクトも存在しますが、費用対効果についての期待値は適切に設定することをお勧めします。また、貴施設のニーズに最適なプロダクトを厳選することも念頭に置きましょう。

使いやすさ

最善の結果を得るには、分かりやすくて直感的に操作ができ、自信を持って利用できる、使いやすいツールを選ぶのが良いでしょう。宿泊施設の種類によってニーズは異なり、より包括的な機能を備えたプロダクトもあるでしょうが、貴施設にとって重要な機能を持つプロダクトを探すことが大切です。

既に利用しているプラットフォームとの互換性

ホスピタリティ関連のツールを複数使用している場合、これらのツールを統合できれば日々のオペレーションにかける時間を節約できるでしょう。例としては、カレンダーと予約一覧を同期することでオーバーブッキングを予防することなどが挙げられます。そのため、新しいプロダクトが一元管理システムやPMSなどのご利用中のプラットフォームに対応しているかを確認することをお勧めします。

評判

代替プロダクトを探す際、ユーザーやクチコミの数が参考になるでしょう。最も人気が高いプロダクトだからといって、貴施設に最も適したプロダクトであるとも、一般的に見て最も優れたプロダクトであるとも限りません。しかし、品質や顧客満足度の点で信頼のおけるプロダクトであることはうかがえます。類似したタイプやサイズの宿泊施設が投稿したクチコミは、特に参考になるでしょう。

プロダクトの対応端末 

ホスピタリティ関連のテクノロジーが日々発達している現代では、宿泊施設はどんな場所でも、どんな端末からでも管理することができます。宿泊施設の中でパソコンを使って管理するのがお好みの方もいれば、携帯電話やタブレットで管理するのがお好きな方もいることでしょう。携帯端末からアクセス可能なプロダクトを使えば、いつでもどこでも施設の管理を行うことができるため、新しいプロダクトがお好みの端末に対応しているかどうかを確認しておくことをお勧めします。

また、予約の半数以上は携帯端末で行われることから、モバイル端末に対応しているかどうかはゲストにとっても重要です。ウェブサイトビルダーをお探しの場合はこの点にも注意しましょう。端末に応じてレイアウトなどを自動調整するレスポンシブなウェブサイトを作成することは、ユーザーが外出先からでも貴施設を手軽に予約できるようにするために必要不可欠な点です。

対応言語と翻訳

貴施設の状況とどの国からのゲストが多いかによりますが、プロダクトの対応言語のみならず、翻訳されたウェブサイトをゲストに提供できるかも考慮に入れると良いでしょう。例えば、中国や韓国から多くのゲストが訪れるのであれば、翻訳版を提供できるかどうかも新しいウェブサイトビルダーを選別する際に重要な要素と言えます。

サポート

質問がある場合や助けが必要な場合に備え、どの程度のサポートが得られるかを把握しておくのも重要です。プロダクトの言語の他にも、サポートが対応している言語や、サポートセンターの営業時間も考慮しましょう。

どの宿泊施設にも固有のニーズがあるため、プロダクトの特定の機能が貴施設のニーズに合っても、他の施設には合わないこともあります。

代替プロダクトや関連情報を見つける方法

宿泊施設向けの豊富なプロダクトの中から貴施設に最適なものを見つけるには、様々な優れた情報源を活用しましょう。まずは同業者に尋ねたり、Googleで検索することから始めるべきであるのは明白でしょうが、ビジネスカンファレンスに参加すれば新しいプロダクトの情報や専門家の意見を得られるでしょう。

その他にも、世界中のツールを比較している、独立した宿泊施設向けのプロダクト比較サイトも確認してみることをお勧めします。例えば、CapterraやHotel Tech Reportなどのウェブサイトでは、ホスピタリティ関連のソフトウェアを特定の機能や利用料、クチコミの点で簡単に比較できます。

これらのポイントを参考に、様々な情報に基づいてご満足のいくプロダクトを見つけていただければ幸いです。