BookingButtonに関するアドバイス
更新

BookingButton経由で可能な限り多くの予約を獲得できるよう、以下にアドバイスをいくつかご用意しました。ぜひご確認ください。

  1. ウェブサイトをカスタマイズする

貴施設のウェブサイトは、ブランドイメージの重要な要素である「第一印象」を左右し、貴施設の顔となるものです。さらに、ユーザーがウェブサイトを訪問した瞬間から予約を完了させるまで、スムーズかつ簡単に操作できるようなウェブサイト作りを心掛けましょう。

BookingButtonのカスタマイズ機能についてはこちらをご覧ください。

  1. ウェブサイト上でBookingButtonをアピールする

BookingButtonは、リンク、ボタン、そしてカレンダーという3つの形式で利用できます。 貴施設の予約転換率を最適化するために、最も効果的な組み合わせを見つけましょう。

BookingButtonはどこに追加すれば良いですか?

貴施設のウェブサイトを訪問するユーザーは、訪問に至った経緯も含め一人ひとり違います。そのため、様々なニーズを予想してサイトを構成し、可能な限り予約を促すことが重要です。

ホームページ:基本的に、最も訪問者数が高いのはホームページといえます。そのため、BookingButtonをアピールできる箇所も多いです。ホームページに最低ボタンとカレンダーを1つ追加して、ユーザーが予約を検討するための異なるアクセスポイントを提供しましょう。



 


homepage.png

 

客室ページ:

ウェブサイト上に、客室やアパートメントに特化した部分がある場合、ユーザーは写真やアメニティを含む掲載内容を見て、旅行のニーズに合った部屋を検索・検討する可能性が高いです。料金も決め手の一つになるので、すべての情報を簡単に確認できるようにしましょう。



rooms.png

 

rooms2.png

ヘッダーとフッター:

BookingButtonを貴施設ウェブサイトの全ページの上部と下部(ヘッダーとフッター)に設置することもアピール方法のひとつです。ユーザーがページをスクロールしたとしても、必ず目に留まる場所に予約エンジンへのボタンがあります。

header.png

3. ソーシャル・メディアを活用する

今や旅行者は様々な宿泊プランの中から好みのもの選ぶことができます。そのため宿泊施設側は、他よりも目立ち、ゲストにアピールするための新しい方法を見つけ続けなければなりません。こちらでは、ソーシャル・メディアの重要性についてご紹介しています。

ソーシャル・メディアを最大限活用し、フォロワーに予約を促しましょう。貴施設のFacebook、Instagram、TwitterのアカウントにBookingButtonを追加する方法についてはこちらをご覧ください。



facebook.png

 4. 料金を他チャネルと揃える

どんなに素晴らしいウェブサイトを作成しても、提供している宿泊料金が魅力的でなければ意味がありません。そのため、BookingButton上での料金は、他チャネルと比べて同額または低価格であるべきです。適正な価格設定を行うことで、BookingButtonをクリックして予約を行うユーザーが増え、貴施設ウェブサイトを介した予約をより多く獲得することにつながります。予約を検討中の人が、他チャネルで同じ部屋をより安く見つけることのないよう、注意しましょう。